スポンサーサイト

-------- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ちょっとだけ」

2009-09-01 11:14

「ちょっとだけ」  とは、絵本のタイトルです。

ちょっとだけ



日曜日、姉のところへ遊びに行った時に、姉が

『”ちょっとだけ”ってゆう絵本が読みたかったんだよね』と言ったので

一緒に本屋さんに行ってきました。

この「ちょっとだけ」という絵本は、主人公のなっちゃんという小さい女の子のおうちに

赤ちゃんがやってきて、まだ甘えたいなっちゃんが

ちょっとずつ頑張ってお姉さんになっていく中で感じる切なさと

それを大きな優しさで包み込むママとの愛情深いお話です。



私の姉には、4歳の娘と生後3カ月の息子がいます。

「こどもってけな気だね。」と姉も感動してました。

私もこの絵本を読みましたが、涙ぐんでしまいました涙

まだ小さいのにお姉さんになって、いろいろな事を我慢しなきゃいけないお子さんの

けなげな様子が、とても感じます。

絵本とはいえ、保護者向けの絵本といった感じでしょうか。



つい子供に「あとでね!」と言って後回しにしてしまった事。

こういった行動を見つめなおして子供の気持ちになれる絵本です。

本当に誰でも優しい気持ちになれる絵本だなと思いました

子育てが大変でつい叱ってしまうとか、小さなお子さんと触れ合う機会がある方に

お勧めですさとと-開いた本赤


コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

燕市の大工さんの所へ嫁ぎました。

Author:燕市の大工さんの所へ嫁ぎました。
(有)イトウ工務店のブログへようこそ!
http://www.itou-koumuten.jp/

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。