スポンサーサイト

-------- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フラワーアレンジメント講座

2011-03-31 16:41

行って来ましたよ!

フラワーアレンジメント講座

講師の方は吉田ラジエターの横田紀美子さんです。

094.jpg


受講するにあたり持ち物として、小さい器やコーヒーカップなど

お家にあるもので・・・とゆうことだったので、

みなさん、お家にあるコップなど持ってきて作業されてました。

私はカゴがあったのでカゴを用意して、

でもカゴだけじゃダメだろうと思って、

カゴの中にちょうど納まるガラスのタッパも用意したのですが、

タッパは不要でカゴだけで作れちゃうとゆうことで、Let’s try!

P1000176.jpg


095.jpg

なんでこんなに真横に挿してるの!?って思いませんか?

だけど、このやり方がオールラウンドスタイル

みなさんも頑張ってます!

096.jpg

そしてバランスに苦戦しながらも着々とみなさん完成に近づいてます。

097.jpg

そして最後は、みなさん持ち込みしたリボンで仕上げして完成


私が作ったのは、こんな感じ~

099.jpg

最後は全員で記念撮影で懇親会へと流れました~

098.jpg

テクノプロタカイさんの奥様のブログから写真お借りしました~。
http://www.tp-takai.com/category/blog



懇親会も高井さんの余興で盛り上がり、楽しかったです☆

生花にも癒されましたし、

お花って私のような不器用で芸術の欠片もない人がどう飾ろうとも

美しくキマルもんなんですね~。

お花の持つ魅力って素晴らしいです!


最後に今回の講師された横田先生のブログご紹介しま~す
↓↓↓
http://ameblo.jp/shiawasedouminimi/
スポンサーサイト

ここまで作ったよ

2011-03-30 16:50

013_20110330145724.jpg

020.jpg

018.jpg

今回は、100分の1の平面図と立面図を使っての課題作です。

とりあえず、あとは屋根を作れば完成です。

このぐらい写真を小さくすると失敗したところが見えなくてイイ感じです

最後の屋根ですが、この斜めにカットするのが難しく、何度も失敗で苦戦した結果、しばらくお休みしてます

細かな作業で根気もいるのでリフレッシュしてからまた気を取り直して頑張ります!


今日は吉田商工会女性部のフラワーアレンジメント講座が19時から吉田産業会館で開催されます。

講座の案内文に書いてありました。

「少しのお花で気持ちもやわらぎます。」

ほんと、たとえ一輪でもお花を見ると穏やかな気持ちになれます。

被災地でもあの巨大津波に耐えた梅の木に花が咲き、被災者の方も「勇気がでます」っておしゃってました。

わたしも最近お花にはまりつつあって家に飾ってます。

でも私がハマってるのは造花

造花で「るんるん」な気持ちになってます

でも今って造花も凄くキレイに出来てるんですよね~!

だけど今夜は生花でしっかり癒されて来たいと思います!

ではまた!

今日で2週間

2011-03-25 14:19

あの大地震・巨大津波から今日で2週間が経過しました。

被災された方々に本当に心よりお見舞い申し上げます。

今更ですが、いざとゆう時にとっても役に立つであろう

情報をお伝えします。

これは3月18日にNHKの「あさイチ」とゆう番組で

ご紹介されたものだそうです。

それは、手作りトイレと手作りオムツです。




まず手作りトイレから。

①段ボール箱に穴を開けます。

②ごみ袋を入れて完成

p05b.jpg





続きまして、手作りオムツ

①レジ袋の上と横4か所を切る

②タオルを乗せる

③体の大きさに合わせて余分な部分を折り返す

④袋の持ち手の部分を結んで完成

p04b.jpg



これから、またいつ震災に合うか分かりません。

起こってしまっては困るのですが、

こうゆう知恵は知っておいた方が

役に立つ時があるかもしれませんので・・・


NHK「あさイチ」の番組ホームページに他の情報も載ってます。

よろしければご覧ください↓↓↓

http://www.nhk.or.jp/asaichi/2011/03/18/01.html

東北地方太平洋沖地震

2011-03-14 14:01

地震大丈夫でしたか?!

あの悲惨な映像を見ると言葉になりません。

東北の皆様の気持ちを考えると簡単に言葉が書けません。


被災者の方々をTVで拝見するたび

涙が流れます。

こんなことが起こるなんて、こんな状況になるなんて。

今でも信じられません。




沢山の亡くなられた皆様に

深くご冥福をお祈り申し上げます。

ご家族の安否、一刻も早くご確認出来ることを

心より願っています。



わたしたちに出来ることは何か。

少しでも何かしてあげたい。

そんな気持ちでいっぱいです。

私に出来ること。

節電。

募金。



よく考えて行動しようと思います。





ネットで色々出てる地震対策情報をコピーします。



余震が当分続くらしいので


みなさんも備えて下さい。


【持ち物】
・現金
・身分証
・印鑑
・保険証
・飲料水(なるべく多めに)
・非常食(缶詰めやお菓子等)
・携帯と非常用充電器
・ティッシュ
・タオル(5枚程)
・懐中電灯
・カイロ
・サランラップ
・毛布
・家族の写真(はぐれた時の確認用)
・ホイッスル(生存率が格段に上がる)
・メガネ
・いつも使用している薬
・生理用品(必須)

→生理用品はなるべく多く準備して下さい。予定日でなくてもストレスで急に生理になってしまうことがあります。その上、怪我をしてしまったときの止血帯として利用でき、とても便利です。

※非常時は『身分証』があれば通帳がなくても現金の引き出しが可能なので通帳は必要ありません

【緊急行動パターン】
・ドアをあける
・必要な荷物は玄関へ
・ガスの元栓をしめる
・停電時、外出時はブレーカーをおとす(火事防止)
・出来るうちに携帯とPCに充電
・とりあえず落ち着いて行動
・災害用伝言ダイヤル171の利用(避難場所も伝えること)
・被害がひどい場所の人の為に回線がパンクしないよう電話は最小限におさえる



【避難時の注意】
・壊れかけのタンスや冷蔵庫に近づかない
・ガラスや塀に注意する
・壁の亀裂や柱の傾きは倒壊の恐れあり即避難
・狭い道、崖沿い、川沿い、海を避ける
・海沿い、川沿いの人は高台に避難
・ヘルメット、なければ帽子を被る(ケガ防止、保温)
・マスクや濡れマスクを装備する



【地震が起きる前なら】
・ヘルメットはあるか
・非常食や水の蓄えはあるか
・応急処置セットはあるか
・寝袋はあるか
・避難所や避難ルートの確認


【NTT公式情報】
公衆電話は災害時優先的に繋がります。被災地の公衆電話は無料で使えます。ただし国際電話は使えません。


【NHK安否情報放送】
NHKでは安否情報に関する放送を随時していきます。次の番号にご家族の状況やメッセージをお寄せ下さい↓

0354528800
05033699680


【被害者用伝言ダイヤル】

・被災者の方
1→171を押す
2→「1」を押す
3→自宅やじぶんの携帯番号を押す
4→伝言を録音する

・安否を確認したい方
1→171を押す
2→「2」を押す
3→安否を確認したい方の番号を押す
4→録音された伝言を再生する


【無料公衆電話のかけ方】
・みどりのアナログ電話は緊急ボタンを押すか10円玉を入れると通話できます。通話後10円は戻ってきます。
・デジタル公衆電話は受話器を上げるだけで使用可能です。


その他
【iメニュー災害伝言板】
【au】
【ソフトバンク】
【ウィルコム】
【Google安否確認サイト】







【TwitterSOSタグ】
GPS機能をつけてつぶやくこと
#j_j_helpme


【iPhone】
Radio JPアプリ
ゆれくるアプリ


【FM岩手】
安否情報受付中
メール→fmiwate@yahoo.co.jp
ファックス→0196043122@fmiwate#fmiwate


↓上記の情報は緊急時、被災地優先でご利用下さい!


【地震による体調不良】

・地震酔い→目をつぶり深く10秒深呼吸(数回繰り返してください)
・エコノミークラス症候群→長時間の避難生活、車の中や駅などでの待機で血行不良になり脳梗塞や心筋梗塞の恐れがあります。トイレを我慢しようとして水分をとらなかったりしないこと、同じ姿勢を長時間とらないこと、軽いストレッチをすること、狭い車内や室内などでは足を上げて寝ること!

【非常用飲料水】
サントリーが自販機を無料開放しています(自販機のボタンを押すだけです)


【非常用簡易トイレの作り方】
便器にビニール袋を二重に入れ、口の一部を管などに括り固定する。ビニールの中には新聞紙等を入れ、消毒液があれば入れるかスプレーをする。必要に応じビニール袋を取り替える。

『今回の地震はプレート型でこの先1ヶ月はM7レベルの地震がい
つやってきてもおかしくないらしいので気をつけて下さい!』

プロフィール

燕市の大工さんの所へ嫁ぎました。

Author:燕市の大工さんの所へ嫁ぎました。
(有)イトウ工務店のブログへようこそ!
http://www.itou-koumuten.jp/

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。