スポンサーサイト

-------- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

平成23年度燕市住宅リフォーム助成事業について

2011-02-16 15:25

燕市住宅リフォーム助成事業についてのご案内です。

平成22年度と同様、23年度についても事業を継続して実施されますので、ご案内いたします。

事業内容は平成22年度同様になりますが、

対象工事金額(消費税抜き)20万円以上のもので、助成金額は対象工事費用(消費税抜き)の10%(10万円を上限とする)
1000円未満は切り捨てます。

平成23年4月1日~平成24年3月16日までに工事及び支払が完了出来るもので、申請書提出の物件を対象とします。

申込み受付は下記の日程となります。

・第一回申込   平成23年3月23日(水)

・第二回申込   平成23年4月13日(水)

・第三回申込   平成23年4月27日(水)

・第四回申込   平成23年5月11日(水)

・第五回申込   平成23年5月25日(水)

上記以降の申込みにつきましては、追ってお知らせするそうです。

窓口  ・分水庁舎:土木課建築指導係
      (4月1日以降は営繕建築課建築指導係になります。)
     ・燕庁舎:燕サービスセンター
     ・吉田庁舎:吉田サービスセンター

時間  ・午前8:00~午後7:00


当社は代理申請も致しますので、
工事のご相談は是非、当社までご連絡ください


スポンサーサイト

ご存知ですか?

2011-01-31 11:58

ご自宅のトイレの水の使用量ってみなさんご存知ですか?

1973年~のトイレの水量16ℓ

1979年~       13ℓ

1998年~       10ℓ

2001年~        8ℓ

2006年~        6ℓ

2009年~        5ℓ  のものが販売されて来ました。

TOTOさんでは業界トップクラス節水4・8ℓのものもあります。

トイレとタンクが離れてあるような昔のトイレは1回の使用量18ℓもの水量だそうです。

それが今や5ℓまで節水できるようになりました。そう思うとスゴイですよねぇ。



ところで、みなさんお風呂のお湯を洗濯に使って節水をされておられる方も多いと思いますが、トイレの型によっては1回の使用量で、こんなに水を使ってるんです。

これでは、せっかく節水していても意味がないわけではありませんがちょっと困りませんか。


今なら、「窓の断熱改修」か「天井・外壁・床の断熱改修」と同時に節水型トイレに替えるとトイレの分として
20,000円分の住宅エコポイントが貰えます。

今年の住宅エコポイントはこのように節水型トイレへのリフォームもポイント対象となりました。


2-1.jpg

更に今ならメーカーによっては、5,000円~10,000円のキャッシュバックキャンペーンで更にお得!




お風呂だって高断熱浴槽にリフォームすれば 20,000ポイントgetですよ

1_20110131135806.jpg

こちらもメーカーによっては、20,000円のキャッシュバックでかなりお得です!




3_20110131140833.jpg

こちらも対象となりました。




以下は、従来の住宅エコポイントと変わりはありません。

3_20110131135806.jpg




4_20110131135806.jpg





5_20110131135806.jpg


1_20110201110953.jpg

2_20110201110953.jpg

3-1.jpg








4_20110201110953.jpg






5_20110201110952.jpg







※バリアフリー工事、節水型トイレ、高断熱浴槽、住宅用太陽熱利用システムは 窓の断熱改修か、外壁・屋根・天井又は床の断熱改修と合わせて実施することで ポイントが加算されます。

みなさんのご家庭のトイレは使用量何リットルのトイレですか?

上記の年号で取り付けた頃から算出してみてください。


断熱改修をお考えの方は、ぜひ、今お使いのトイレと浴槽の事も考えてみてくだい。

今、断熱改修と一緒に実施すればかなりお得です。




年末年始休業のお知らせです。

2010-12-29 21:28

今年ももう終わりですね。

クリスマスが終わるとあっという間ですよね。


一年を振り返ると、今年もたくさんの出会いがありました。

その善きご縁に本当に感謝の思いでいっぱいです。

イトウ工務店は今年もお蔭さまで、皆様の温かいご支援のもと

無事に年越しを迎えることができそうです。

本当にありがとうございました



当社は12/31~1/5まで冬季休暇とさせていただきます。

ご迷惑をお掛け致しますが宜しくお願い致します。



来年も何卒、宜しくお願い致します。

皆様、良いお年をお迎えください。

                            ≪社員一同≫

燕市住宅リフォーム助成事業開始!!

2010-10-14 19:45

燕市住宅リフォーム助成事業が始まってます。

◆燕市住宅リフォーム助成事業とは、

     市民の方が市内の建築業者に住宅リフォーム工事を請負わせた場合に、

     工事費の一部を助成する制度で、最大10万円の助成を行います。


◆助成対象工事 

     市内登録施工業者に請け負わせた20万円以上(消費税を除く)の工事 
        ↑ ↑ ↑
     当社は既に施工業者登録済みですので、ご安心してお任せ下さい

◆助成金額

     対象工事費用(消費税を除く)の10%以内及び10万円を上限とします。

     ※1000円未満は切り捨てます。


10月からスタートしたこの助成制度。

今回は緊急経済対策として市が決定した制度のため、業者登録の呼び掛けも

遅れてしまったそうで、業者説明会も昨日行われたばかりでした。

この制度の情報を入手された方から、一昨日早速ご連絡頂きまして、

「当社は登録済み業者です」とご説明すると、助成申込みされるというお話でした。


早速、市の対策が当社にも反響を得ることが出来ました。

間違いなく、この事業がお客様からのご依頼のきっかけとなった訳です。

お客様からのご依頼も、市の対策も、有り難く受け止める次第です。

当社は、申込みの代理申請も致します。

最終申込日は11月24日です。

申し込みには色々な書類のご用意が必要ですので、お早目のご相談をお勧めいたします。

お問い合わせお待ちしております

11.jpg

☆お知らせです☆

2010-10-07 10:41

住宅エコポイント1年延長

12.jpg





【フラット35】S(優良住宅取得支援制度)の
 金利引下げ幅拡大の適用期間が延長


平成22年12月30日までのお申し込み分について適用
                
平成23年12月30日までのお申し込み分について適用

金利引下げ幅:【フラット35】のお借入金利から

当初10年間             当初10年間
年率                年率  
▲0.3%                ▲1.0%

※金利の引き下げを受けるためには、機構が定める住宅の条件を満たす必要があります。

(注)【フラット35】S(優良住宅取得支援制度)には募集金額があり、募集金額に達する見込みとなった場合、受付を終了となります。
受付終了日は、終了する約3週間前にフラット35サイトでお知らせします。


プロフィール

燕市の大工さんの所へ嫁ぎました。

Author:燕市の大工さんの所へ嫁ぎました。
(有)イトウ工務店のブログへようこそ!
http://www.itou-koumuten.jp/

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。